試合区分:No.10506
開催期日:2018年9月13日
開始時間:12:10:00
開催場所: 筑波大学中央体育館
主審:漆間 大吾
副審:草野 伸明

青山学院大学 81 19 -1P- 14
17 -2P- 04
27 -3P- 17
18 -4P- 21
-OT-
-OT-
56 拓殖大学

青山学院大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
7 ナナー ダニエル弾 4 0 0 2 3 0 0 0 4 4 8 1 0 1 0 14:51
10 高橋 浩平 10 0 0 3 4 4 4 0 8 5 13 0 0 1 1 16:06
12 斉藤 諒馬 6 2 2 0 1 0 0 0 1 0 1 0 1 0 1 9:35
13 前田 悟 13 3 5 2 3 0 1 1 0 2 2 1 1 0 1 17:45
14 伊森 響一郎 12 1 6 2 6 5 6 3 0 3 3 1 0 0 0 21:59
15 石井 悠太 2 0 1 1 2 0 0 2 0 2 2 3 1 0 0 20:13
17 保泉 遼 0 0 3 0 1 0 0 1 1 0 1 1 0 0 1 9:58
21 納見 悠仁 11 3 8 1 2 0 0 0 0 5 5 2 0 0 1 20:22
24 永野 聖汰 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4:46
27 ウィタカ ケンタ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3:11
31 戸田 貫太 2 0 0 1 2 0 0 0 0 1 1 1 0 0 1 12:00
32 小川 俊哉 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 3:42
36 相原 アレクサンダー学 4 0 2 2 3 0 0 0 0 2 2 0 0 0 1 6:59
43 渡嘉敷 直輝 14 2 5 4 4 0 0 1 0 4 4 2 0 0 2 23:43
52 赤穂 雷太 3 0 2 0 3 3 6 0 0 6 6 1 0 0 2 14:50
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 8 14 0 0 0 1 00:00
合計 81 11 35 18 35 12 17 9 20 43 63 14 5 2 14 200:00

拓殖大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 山梨 歩 4 0 1 2 3 0 0 1 0 0 0 2 1 0 0 14:34
1 岡田 侑大 6 0 2 3 8 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 13:08
6 山田 勝太 DNP
8 須崎 虎太郎 0 0 0 0 1 0 0 2 1 5 6 0 0 0 0 16:34
9 小室 望海 17 4 6 2 8 1 1 0 1 1 2 1 1 0 3 32:44
10 鱒 拓真 5 0 4 2 3 1 3 0 2 0 2 1 1 0 1 16:41
12 中尾 良平 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:51
15 熊澤 圭祐 0 0 3 0 1 0 0 1 1 1 2 1 0 0 1 10:43
24 荒川 颯 5 1 6 1 2 0 0 1 0 3 3 1 3 0 1 15:37
29 富樫 颯人 3 1 2 0 1 0 0 0 0 1 1 0 2 0 0 7:04
34 宮越 康槙 2 0 0 1 1 0 0 1 1 0 1 1 0 0 0 15:09
41 杉野 晴輝 4 0 0 2 3 0 0 4 1 2 3 0 1 0 1 13:22
51 前田 真吾 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 4:36
58 平良 彰吾 4 0 3 2 5 0 0 1 1 0 1 3 0 0 0 17:59
99 多田 武史 6 2 9 0 1 0 0 2 0 2 2 0 1 0 1 18:58
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 7 0 0 0 0 00:00
合計 56 8 36 15 38 2 4 14 9 22 31 10 10 0 8 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第7節、青山学院大学と拓殖大学の一戦。開始早々、拓殖大#0山梨が連続で得点し、拓殖大がリードを得る。しかし青山学院大も譲らず、内外バランスよく得点していき#13前田の3Pシュートでリードを奪うと流れは一気に青山学院大へ。後半、青山学院大は前半の勢いのままコンスタントに加点していきリードを20点弱に保ちゲームを進めて行く。後がない拓殖大は、アウトサイド中心に加点して行くが、得点が思うように伸びずタイムアップ。81-56、第1ピリオドでリードを奪った青山学院大が難なく勝利し、戦績を5勝2敗とした。


第1ピリオド、序盤、拓殖大は#0山梨の2連続レイアップでリードを得るが、青山学院大#14伊森がフリースローを確実に沈め同点とする。その後も青山学院大は#43渡嘉敷のアシストから#13前田が3Pシュートを沈め、逆にリードを広げる。その後、お互い決めたら決め返し点差が動かないままゲームが進む。19-14、青山学院大がリードし第1ピリオド終了。


第2ピリオド、落ち着いたオフェンスを見せた青山学院大はインサイドを中心に加点し更にリードを広げる。対する拓殖大は青山学院大のタイトなディフェンスの前にボールが止まってしまい得点のチャンスを失い、このピリオド4点と完全に得点が止まってしまう。36-18、青学大がリードを広げ第2ピリオド終了。


第3ピリオド、青山学院大は前半の勢いそのままに攻め続け、#13前田、#14伊森を中心に加点し一時28点差と大きくリードすると、拓殖大は思わずタイムアウトを要求。タイムアウト後、拓殖大はアウトサイド中心に#24荒川、#9小室らが加点していき、青山学院大に食らいつく。64-35、流れは青学大のまま第3ピリオド終了。


第4ピリオド、後がない拓殖大は引き続きアウトサイド中心の攻撃となるが思うように得点が伸びない。対する青山学院大は内外バランスよく得点し、インサイドでは#10高橋の活躍が光る。終盤、青山学院大はセカンドメンバーをだす余裕を見せそのまま試合終了。81-56、青山学院大が勝利し、リーグ戦績を5勝2敗とした。

坂井 羽衣