試合区分:No.10512
開催期日:2018年9月19日
開始時間:16:40:00
開催場所: とどろきアリーナaコート
主審:長尾 繁徳
副審:島袋 竹志

白鴎大学 69 16 -1P- 13
17 -2P- 23
19 -3P- 18
17 -4P- 25
-OT-
-OT-
79 早稲田大学

白鴎大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:28
14 髙間 龍之介 2 0 1 1 1 0 0 0 0 2 2 1 0 0 1 12:50
23 荒谷 裕秀 17 1 4 7 8 0 0 0 1 1 2 1 0 0 3 21:39
32 三浦 望 2 0 2 1 2 0 0 1 0 2 2 0 1 0 1 19:39
35 秋野 風季 9 0 2 4 5 1 1 1 2 5 7 0 0 0 5 20:57
37 長島 蓮 13 0 1 5 8 3 6 1 1 0 1 2 2 0 1 30:33
39 藤岡 慎太朗 DNP
44 星野 曹樹 4 0 1 2 4 0 0 4 1 2 3 0 0 1 0 11:34
52 ブラ グロリダ 2 0 0 1 3 0 0 1 0 1 1 1 0 1 0 19:18
56 中川 綸 2 0 0 1 5 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 14:47
58 前田 怜緒 8 0 0 3 6 2 8 5 1 6 7 1 1 0 5 30:09
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 10 0 1 4 12 2 2 1 2 10 12 0 0 4 1 37:38
81 小島 基嵩 DNP
97 大西 諄紀 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3 7 0 0 0 0 00:00
合計 69 1 12 29 54 8 17 15 12 32 44 7 4 6 17 200:00

早稲田大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 香川 泰斗 DNP
7 宮本 一樹 4 0 3 2 4 0 1 0 3 2 5 0 0 0 1 14:21
8 津田 誠人 7 1 2 1 5 2 2 1 3 1 4 0 0 0 1 16:11
13 長谷川 暢 14 1 3 4 6 3 4 4 0 2 2 5 0 0 2 28:12
14 柳川 幹也 DNP
15 森定 隼吾 9 0 1 4 8 1 4 3 0 3 3 2 3 0 1 28:50
23 中谷 誠人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4:38
26 富田 頼 20 2 3 7 15 0 0 2 1 2 3 1 0 0 3 32:05
27 濱田 健太 11 1 5 4 8 0 0 2 0 2 2 1 0 0 0 33:47
39 桑田 裕平 2 0 1 1 2 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 13:00
41 小室 悠太郎 12 1 3 4 6 1 2 3 1 4 5 0 2 0 1 28:56
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 7 12 0 0 0 0 00:00
合計 79 6 21 27 54 7 13 16 13 24 37 9 5 0 10 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第8節、早稲田大学と白鷗大学の一戦。序盤から激しい攻防が展開されて、接戦となる。白鷗大は#75シェッハの高さを生かしたオフェンスを仕掛ける。対する早稲田大は激しいディフェンスからの速攻を繰り出し、互いに譲らない。第4ピリオド、早稲田大が突き放すと、白鷗大は食らいつくことができず万事休す。早稲田大が79-69のスコアで勝利、リーグ戦績を3勝5敗とした。

  第1ピリオド、白鷗大は#37秋野のシュートで試合が始まる。#75シェッハを軸にオフェンスを展開し、#37長島が6得点を挙げてチームを牽引する。対する早稲田大は#8津田、#26富田が複数得点をマーク。拮抗した展開となるが、わずかに白鷗大がリードを得て16-13のスコアに落ち着く。

  第2ピリオド、拮抗した展開が続く。激しいディフェンスを速攻につなげる早稲田大、#15森定、#27濱田のフィニッシュ力が光って逆転に成功する。白鷗大も#58前田や#23荒谷がコンスタントに加点し応戦する。36-33と早稲田大がリードを奪い返して前半修了。

  第3ピリオド、激しい攻防が続き、流れはどちらにも傾かない。早稲田大は激しいディフェンスを継続して状況の打開を図る。対する白鷗大は、積極果敢なオフェンスを継続。点差は離れず、54-52と早稲田大リードで最終ピリオドへ。

  第4ピリオド、早稲田大は#26富田が得点を量産し、9点のリードを奪い取る。食らいつきたい白鷗大は積極的にリングにアタックを試みるも、得たフリースローをことごとく外してしまい逆転の機会を失う。そのまま時間が進み、試合終了。早稲田大が79-69で白鷗大を下して、リーグ戦績を3勝5敗とした。

木村 泰基