試合区分:No.10526
開催期日:2018年9月23日
開始時間:13:00:00
開催場所: 水戸市総合運動公園体育館bコート
主審:長谷川 裕
副審:大川 尚

明治大学 76 18 -1P- 08
13 -2P- 12
21 -3P- 17
24 -4P- 18
-OT-
-OT-
55 神奈川大学

明治大学

HC:濱西 康一
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 綱井 勇介 12 2 4 3 8 0 0 1 0 4 4 6 3 1 4 31:18
4 小林 拓 0 0 2 0 2 0 0 0 0 1 1 2 0 0 1 31:38
7 植松 義也 17 0 1 8 9 1 2 1 3 2 5 0 0 1 1 24:46
10 須藤 昂矢 5 0 3 2 6 1 1 5 1 8 9 0 0 1 0 24:06
11 奥野 綾汰 10 0 0 5 7 0 0 1 2 0 2 1 4 0 2 24:00
15 渡辺 翔太 9 1 1 2 3 2 2 0 0 3 3 1 0 0 0 17:04
17 常田 耕平 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:15
24 森山 修斗 10 0 0 5 7 0 0 1 1 1 2 0 1 0 0 16:12
28 今川 友哲 11 0 2 4 9 3 3 3 3 1 4 3 0 0 5 23:47
31 堀 雄士郎 DNP
33 山口 裕朗 DNP
34 富田 一成 2 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3:55
35 中村 吏 DNP
36 永田 渉 DNP
52 溝口 月斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:46
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 8 10 0 0 0 0 00:00
合計 76 3 13 29 51 9 10 12 12 28 40 13 8 3 14 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 福井 健登 DNP
3 小針 幸也 2 0 3 1 3 0 2 2 2 2 4 2 0 0 1 18:20
5 緒方 堅也 13 1 2 4 5 2 2 3 3 0 3 0 1 0 2 28:12
7 東野 恒紀 9 1 4 2 5 2 2 2 3 1 4 0 2 1 0 31:49
11 細澤 将太 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7:25
14 安達 祐馬 DNP
23 古川 勇輝 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 3:16
30 松岡 恭也 4 0 1 2 10 0 0 2 1 1 2 4 4 0 3 23:30
31 浜谷 元基 DNP
32 伊藤 大地 2 0 0 1 2 0 0 3 0 0 0 0 0 0 1 12:29
34 工藤 卓哉 6 0 2 3 8 0 1 2 3 6 9 2 1 1 3 36:03
37 高橋 佳希 DNP
75 小酒部 泰暉 19 2 3 6 16 1 2 1 0 5 5 1 2 0 1 38:56
87 高木 卓也 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 3 8 0 0 0 1 00:00
合計 55 4 16 19 51 5 9 15 17 18 35 10 10 2 12 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第10節、明治大学と神奈川大学の一戦。序盤、神奈川大は明治大の激しいディフェンスの前に思うように得点を奪えない。対する明治大は、内外問わないアタックで得点を量産し、試合の主導権を握る。神奈川大は積極的なアタックを続けるも、明治大のディフェンスにことごとく止められてしまう。一方の明治大は内外問わずシュートを沈め、神奈川大を突き放す。終盤、明治大は攻守問わずリバウンドをもぎ取り、インサイドで得点を重ねる。後がない神奈川大はアウトサイド陣を起点とした攻撃で得点を奪うも、なかなか点差を詰めることができないままタイムアップ。終始明治大のペースで進み、76-55で明治大が制し、リーグ戦戦績を2勝7敗とした。


 第1ピリオド、序盤、#10須藤のバスケットカウントで明治大が先制。一方の神奈川大は、明治大の激しいディフェンスの前にわずか8点に抑えられてしまう。勢いに乗る明治大は#3綱井の3Pシュートに加え、#28今川、#7植松らがインサイドで得点を奪いさらに突き放す。18-8で明治大が10点リードで第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、開始から明治大#7植松がゴール下で得点を奪う。なんとか点差を縮めたい神奈川大は、#30松岡のゲームメイクから、#5緒方がジャンパーを沈める。更に#30松岡、#7東野らが連続得点を奪い8点差とする。。一方の明治大は、タイムアウトを取り一旦流れを落ち着かせた後、#3綱井のアシストが光り#24森山がゴール下で得点を奪う。さらに#3綱井が自ら3Pシュートを沈め再び点差を二桁とする。31-20で明治大が11点リードで前半を折り返す。


 第3ピリオド、明治大は#11奥野、#28今川らのジャンパーで連続得点を奪う。対する神奈川大は明治大の激しいディフェンスの前に思うように得点を奪えない。一方の明治大は、#7植松、#24森山らの連続得点でさらに神奈川大を突き放す。喰らい付きたい神奈川大は#7東野、#75小酒部のアウトサイドシュートで対抗するも点差は縮まらない。52-37で明治大が15点リードで最終ピリオドを迎える。


 第4ピリオド、後がない神奈川大は、#75小酒部、#5緒形らが内外問わずアタックして明治大に喰らい付く。一方の明治大は#28今川、#7植松、#11奥野らが終始激しいアタックを続け、さらに点差を広げて行く。神奈川大は#75小酒部のアウトサイドシュートで得点を奪うも、点差は縮まらない。終盤、明治大#15渡辺が試合を決定づける連続得点を挙げ、タイムアップ。76-55で明治大が勝利し、リーグ戦の白星を2とした。


常見 悠介