試合区分:No.10549
開催期日:2018年10月7日
開始時間:16:00:00
開催場所: 白鷗大学大行寺キャンパス
主審:廣瀬 俊昭
副審:佐田 幸一

白鴎大学 69 22 -1P- 19
18 -2P- 24
17 -3P- 19
12 -4P- 24
-OT-
-OT-
86 神奈川大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
12 菅谷 勘太 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 9:13
13 西山 修人 DNP
14 髙間 龍之介 11 3 8 0 1 2 3 1 1 1 2 0 0 0 2 30:47
21 小室 昂大 DNP
23 荒谷 裕秀 7 1 1 2 6 0 0 1 0 3 3 0 1 0 0 14:27
32 三浦 望 13 3 6 2 4 0 0 3 0 3 3 1 0 0 3 31:24
35 秋野 風季 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 2 0 0 0 1 14:29
37 長島 蓮 5 0 2 2 3 1 2 0 3 0 3 6 0 0 0 33:54
44 星野 曹樹 3 0 2 1 3 1 2 3 2 1 3 0 0 0 2 11:58
52 ブラ グロリダ 6 0 0 3 7 0 2 2 2 0 2 1 0 1 1 12:13
56 中川 綸 3 1 2 0 2 0 0 2 0 0 0 1 0 0 2 12:59
60 松下 裕汰 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:28
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 21 0 0 10 16 1 2 2 6 8 14 0 0 2 3 27:07
81 小島 基嵩 DNP
97 大西 諄紀 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 8 0 0 0 0 00:00
合計 69 8 21 20 42 5 11 17 18 22 40 10 1 3 14 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 福井 健登 DNP
3 小針 幸也 0 0 0 0 2 0 0 1 1 1 2 0 0 0 1 8:00
5 緒方 堅也 13 3 3 2 3 0 0 1 0 2 2 2 0 0 1 36:25
7 東野 恒紀 13 0 2 6 6 1 3 1 4 5 9 3 2 0 2 38:43
11 細澤 将太 DNP
14 安達 祐馬 DNP
23 古川 勇輝 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:18
30 松岡 恭也 24 0 2 12 20 0 0 1 1 3 4 2 1 0 2 33:57
31 浜谷 元基 DNP
34 工藤 卓哉 23 3 5 7 10 0 0 3 1 4 5 2 0 0 0 39:17
35 原 大樹 DNP
37 高橋 佳希 DNP
75 小酒部 泰暉 13 0 4 5 15 3 3 2 4 5 9 1 0 0 0 39:20
87 高木 卓也 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 0 0 0 1 00:00
合計 86 6 16 32 57 4 6 9 14 21 35 10 3 0 7 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第14節、白鷗大学と神奈川大学の一戦。序盤、両チームともスムーズに得点を重ね、拮抗した展開となる。白鷗大はインサイドを中心に攻め立て加点、対する神奈川大は堅守から速攻を繰り出し得点する。中盤、神奈川大は相手センターをダブルチームで封じると、攻撃では内外にバランスよく得点し、リードを得る。終盤、神奈川大はオフェンスのギアを上げ、#30松岡が怒涛の連続得点をあげるなど、一気に白鷗大を突き放し、勝負あり。86-69で神奈川大が快勝し、リーグ戦績を4勝10敗とした。

第1ピリオド、序盤から両チームともリズム良く得点し、一進一退の攻防が続く。白鷗大は#75シェッハのインサイドを軸に加点する。一方の神奈川大は#7東野、#30松岡らが速い展開から鋭いカットインで得点を重ねる。終了間際に白鷗大#14髙間の3Pシュートが決まり、22-19と白鷗大が3点リードして第1ピリオド終了。

第2ピリオド、白鷗大は#56中川の3Pシュートを皮切りに、#32三浦、#23荒谷が畳み掛け、一気にリードを広げる。しかし神奈川大も譲らず、#5緒方、#75小酒部らが連続で決め返し、点差は拮抗。終了間際、神奈川大#75小酒部がブザーと同時にバスケットカウントを沈め、逆転に成功。43-40と神奈川大が逆転し、前半を折り返す。

第3ピリオド、神奈川大は速い展開から#30松岡、#7東野らが得点を重ね、じわじわリードを広げる。白鷗大は#32三浦が立て続けに3Pシュートを沈め気を吐くが、他が続かず単発に終わる。神奈川大は着実に得点を重ね、62-57と神奈川大5点リードで勝負は最終ピリオドへ。

第4ピリオドに入っても神奈川大の勢いは止まらず、#5緒方の連続3Pシュート、#30松岡のカットインとリズム良く加点し、白鷗大を突き放す。食らいつきたい白鷗大だが、神奈川大の激しいディフェンスの前に活路を見出せない。神奈川大は最後まで集中を切らさず、#34工藤、#30松岡らが得点し続け、勝利を確定づける。89-69と神奈川大が快勝し、リーグ戦4つ目の白星を手にした。

仲澤 翔大