試合区分:No.10555
開催期日:2018年10月13日
開始時間:13:20:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:大澤 尚樹
副審:佐藤 浩太

白鴎大学 83 23 -1P- 16
18 -2P- 26
21 -3P- 16
21 -4P- 21
-OT-
-OT-
79 日本大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
12 菅谷 勘太 6 0 0 2 4 2 3 2 1 2 3 0 1 0 0 16:57
13 西山 修人 DNP
14 髙間 龍之介 3 1 4 0 3 0 0 1 0 1 1 2 1 0 2 28:19
23 荒谷 裕秀 2 0 1 1 6 0 0 0 0 0 0 1 1 0 1 12:35
25 角田 太輝 DNP
32 三浦 望 23 4 6 5 9 1 1 1 0 5 5 0 3 0 2 34:35
35 秋野 風季 4 0 1 2 2 0 1 2 1 1 2 1 1 0 2 10:04
37 長島 蓮 8 1 3 2 5 1 3 3 2 2 4 2 2 0 1 25:14
44 星野 曹樹 2 0 2 1 3 0 0 4 0 3 3 0 0 0 2 17:21
52 ブラ グロリダ 19 0 0 8 13 3 3 2 8 2 10 2 1 0 0 15:58
56 中川 綸 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 2 1 0 0 2 14:27
60 松下 裕汰 DNP
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 16 0 1 7 10 2 2 1 4 4 8 1 0 1 3 24:29
81 小島 基嵩 DNP
97 大西 諄紀 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 6 0 0 0 1 00:00
合計 83 6 19 28 56 9 13 16 19 25 44 10 10 1 16 200:00

日本大学

HC:城間 周平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 シェイク ケイタ 10 0 0 4 9 2 2 4 3 11 14 0 1 6 5 32:14
2 駒沢 颯 2 0 0 1 1 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 4:44
3 市橋 歩 DNP
4 上澤 俊喜 DNP
9 島尻 玲央 14 0 0 4 7 6 6 4 3 2 5 0 3 0 1 30:57
10 杉本 天昇 11 1 7 4 5 0 2 0 0 3 3 3 0 0 1 17:32
11 高原 晟也 0 0 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:47
14 松脇 圭志 15 3 10 2 6 2 2 1 2 1 3 1 1 0 2 37:31
21 青木 裕哉 23 5 8 2 5 4 6 2 1 0 1 2 0 0 2 35:16
23 本村 亮輔 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:29
33 比嘉 崇光 4 0 0 2 6 0 0 0 1 1 2 0 1 0 1 17:41
34 藤井 優 DNP
49 長谷川 遼 DNP
55 矢口 翔 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 9:03
99 原 大晴 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 1 0 0 1 1 7:45
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 0 00:00
合計 79 9 26 19 41 14 18 15 13 24 37 7 6 7 13 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第15節、白鷗大学と日本大学の一戦。序盤、両チームとも得点し合い、拮抗した展開となる。白鷗大は内外に的を絞らせないオフェンスで加点し、一歩リード。中盤、日本大は#10杉本が1on1から立て続けに得点し、逆転に成功する。その後、白鷗大も#75シェッハのインサイドを軸に加点し、再び逆転。拮抗した展開のまま、勝負は終盤へ。終盤、白鷗大は強力なインサイドアタックから加点を続けるが、日本大は#14松脇の3Pシュートを軸に追撃する。その後、日本大は#21青木の活躍もあり同点に追いつき、シーソーゲームとなる。手に汗握る展開の中、白鷗大は#12菅谷が勝負所で躍動しリードを得ると、これを何とか死守しタイムアップ。白鷗大が83-79の大接戦を制し、リーグ戦績を8勝7敗とした。


 第1ピリオド、日本大は#33比嘉のゴール下で先制、対する白鷗大は#32三浦の3Pシュートで応戦。その後、両チームともリズムよく加点を続ける。白鷗大は#37長島、#75シェッハらが内外にバランスよく得点し、リードを得る。23-18と白鷗大が5点のリードを得て、第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、白鷗大は#52ブラがインサイドを完全に支配し得点を重ね、リードを広げる。対する日本大は#10杉本のジャンパーで追撃するも、他が続かない。しかし中盤、#14松脇のレイアップを皮切りに#10杉本の連続ドライブイン、#21青木の3Pシュートと一気にたたみかけ、#9島尻のゴール下で逆転に成功する。42-41と日本大がリードを奪取して前半を折り返す。


 第3ピリオド、白鷗大は#32三浦の3Pシュートが決まると、#75シェッハがゴール下で連続得点を挙げ、再び逆転。その後も白鷗大は#37長島のバスケットカウントなどで加点し、リードを広げる。終盤、日本大は#14松脇が連続して3Pシュートを沈め、追撃。62-58と白鷗大が4点リードして、勝負は最終ピリオドへ。


 第4ピリオドに入ると、両チームとも決められたら決め返し、なかなか点差が動かない。中盤、白鷗大は#12菅谷のリバウンドショットが決まると、#32三浦、#52ブラらが続き、リードを広げる。しかし、日本大は#21青木が立て続けに3Pシュートを沈め同点とすると、#9島尻のフリースローで逆転する。ところが白鷗大も譲らず、#32三浦の3Pシュートで再びリードを奪取すると、そのまま僅かなリードを守り切り勝利。白鷗大がリーグ戦8勝目を挙げた。


仲澤 翔大