試合区分:No.10560
開催期日:2018年10月14日
開始時間:11:40:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:和嶋 陽一
副審:佐田 幸一

大東文化大学 89 15 -1P- 20
14 -2P- 17
35 -3P- 14
25 -4P- 19
-OT-
-OT-
70 神奈川大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:44
3 星野 京介 DNP
8 石川 晴道 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:15
12 熊谷 航 DNP
13 小谷 健太 9 3 6 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 1 15:34
15 モッチ ラミン 20 0 0 9 12 2 2 3 1 8 9 1 0 0 4 21:05
18 蕪﨑 隼人 0 0 0 0 3 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 3:03
23 奥住 将人 10 1 2 1 2 5 6 2 1 3 4 1 1 0 0 27:32
25 高木 慎哉 3 1 4 0 3 0 0 3 0 2 2 2 1 0 1 24:03
31 税所 寛 2 0 1 0 3 2 2 1 0 1 1 2 1 0 1 15:52
34 中村 浩陸 12 1 2 2 6 5 9 2 0 2 2 2 2 1 1 24:08
39 ジェン アビブ 22 0 0 9 15 4 7 3 11 8 19 0 0 1 2 18:55
81 後藤 大輝 9 2 3 0 2 3 4 0 0 3 3 3 0 0 2 32:36
91 ビリシベ 実会 2 0 0 1 2 0 0 3 1 0 1 0 0 0 1 13:48
99 増本 優太 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:25
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3 7 0 0 0 1 00:00
合計 89 8 18 22 48 21 31 19 18 31 49 11 5 2 14 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 福井 健登 DNP
3 小針 幸也 7 1 4 2 5 0 0 2 1 1 2 1 0 0 1 21:49
5 緒方 堅也 4 0 1 2 5 0 0 1 1 1 2 2 0 0 3 21:56
6 尾形 界龍 2 0 0 1 5 0 0 4 1 0 1 1 0 0 1 23:47
7 東野 恒紀 8 2 4 1 3 0 0 5 0 1 1 1 0 0 2 18:10
11 細澤 将太 2 0 3 0 1 2 2 4 0 3 3 2 1 0 1 19:30
14 安達 祐馬 DNP
23 古川 勇輝 5 1 1 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 3:05
27 二ノ宮 杉太朗 6 0 1 2 6 2 2 2 2 1 3 0 1 0 0 14:48
30 松岡 恭也 DNP
31 浜谷 元基 DNP
32 伊藤 大地 DNP
34 工藤 卓哉 19 1 4 6 9 4 5 4 0 2 2 2 2 0 1 40:00
75 小酒部 泰暉 17 2 5 4 8 3 3 1 1 4 5 1 1 0 2 36:55
87 高木 卓也 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 7 10 0 0 0 0 00:00
合計 70 7 23 19 43 11 12 23 9 20 29 11 5 0 11 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第16節、大東文化大学と神奈川大学の一戦。序盤、神奈川大は素早いドリブルプッシュからリズムよく加点し、リードを得る。大東文化大は内外にバランスよく得点し食らいつく。しかし中盤に入ると流れは一変。大東文化大が激しいディフェンスから相手のミスを連発させると怒涛の連続得点を挙げ、逆転に成功。その後も大東文化大ペースで試合が進む。終盤以降も完全に大東文化大が試合の主導権を握る。大東文化大は#39アビブの強力なインサイドプレイで加点を続け、神奈川大を寄せ付けることなくタイムアップ。89-70で大東文化大が完勝し、リーグ戦績を13勝2敗とした。

第1ピリオド、神奈川大は#75小酒部が速い展開から得点を重ね、リードを得る。対する大東文化大は#23奥住、#39アビブらが加点し追撃するが、神奈川大は#7東野、#75小酒部らペリメーター陣の活躍が光り、リードは譲らない。20-15と神奈川大5点リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、神奈川大は#27二ノ宮が連続得点を挙げると、#75小酒部の4点プレイも飛び出し、リードを広げる。しかし大東文化大も#13小谷、#81後藤の3Pシュートなどで得点し、じりじり点差を縮める。終盤、神奈川大は#34工藤が1on1から連続得点に成功し、再び突き放す。37-29と神奈川大がリードを7に広げ、前半を折り返す。

第3ピリオド、大東文化大は#15モッチがゴール下で得点すると、一気に畳み掛ける。#34中村、#81後藤らがリングにアタックしファウルをもらい、フリースローで着実に加点。そして大東文化大は#81後藤の3Pシュートで逆転に成功すると、勢いそのままに加点を続け神奈川大を突き放す。中盤、神奈川大は合わせのプレイから#6尾形、#5緒方らが加点し一時点差を詰めるも、大東文化大は#15モッチがインサイドを完全に支配し得点、追随を許さない。64-51と大東文化大が逆転し、勝負は最終ピリオドへ。

第4ピリオド、大東文化大は#39アビブがインサイドで得点を量産し、リードをみるみる広げる。食らいつきたい神奈川大だが、大東文化大の堅い守りの前に成す術なし。大東文化大は最後まで集中を切らすことなくゲームをコントロールし、危なげなく試合を終えた。89-70で大東文化大が勝利し、リーグ戦13勝目を挙げた。

仲澤 翔大