試合区分:No.10565
開催期日:2018年10月20日
開始時間:15:30:00
開催場所: 明治大学和泉キャンパス
主審:川崎 洋次郎
副審:武井 晋平

筑波大学 61 21 -1P- 13
10 -2P- 13
14 -3P- 11
16 -4P- 21
-OT-
-OT-
58 神奈川大学

筑波大学

HC:吉田 健司
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
7 青木 太一 DNP
8 菅原 暉 12 1 1 4 6 1 1 0 2 4 6 2 0 0 4 33:31
10 村岸 航 1 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 3:34
11 増田 啓介 7 1 4 2 6 0 2 2 0 5 5 2 2 0 6 36:26
14 波多 智也 DNP
15 森下 魁 4 0 0 2 2 0 0 3 0 1 1 0 0 0 1 9:02
16 野本 大智 2 0 0 1 5 0 0 1 0 0 0 1 1 0 0 11:54
21 仲澤 翔大 DNP
23 半澤 凌太 2 0 0 1 3 0 0 0 1 2 3 1 0 0 1 12:09
26 坂本 佳毅 DNP
27 山口 颯斗 7 0 1 3 7 1 2 1 1 3 4 3 0 0 2 27:51
33 三森 啓右 DNP
65 玉木 祥護 19 0 0 7 9 5 6 3 5 1 6 0 0 0 1 29:26
75 井上 宗一郎 DNP
88 牧 隼利 7 1 3 2 8 0 0 2 0 3 3 3 2 3 1 34:35
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 8 11 0 0 0 0 00:00
合計 61 3 9 22 47 8 13 12 12 27 39 12 5 3 16 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 福井 健登 DNP
3 小針 幸也 5 1 1 1 2 0 0 1 1 0 1 2 0 0 1 13:08
5 緒方 堅也 6 0 1 2 3 2 2 3 1 2 3 2 2 0 0 33:49
6 尾形 界龍 3 1 5 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 27:21
7 東野 恒紀 5 1 1 1 2 0 0 0 0 0 0 1 1 1 1 15:15
11 細澤 将太 DNP
14 安達 祐馬 DNP
23 古川 勇輝 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 3 0 0 1 2 1 2 0 1 0 1 0 0 1 2 7:27
30 松岡 恭也 10 0 2 4 12 2 2 2 0 1 1 1 1 0 0 28:31
31 浜谷 元基 DNP
32 伊藤 大地 DNP
34 工藤 卓哉 12 0 0 5 9 2 4 4 0 5 5 3 2 0 3 37:20
75 小酒部 泰暉 14 2 6 4 14 0 0 2 2 4 6 0 1 0 0 37:09
87 高木 卓也 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 8 11 0 0 0 6 00:00
合計 58 5 16 18 44 7 10 14 8 21 29 9 7 2 14 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第17節、筑波大学と神奈川大学の一戦。序盤、両者一歩も譲らず、拮抗した試合展開となる。筑波大はインサイドを起点にオフェンスを展開する。対する神奈川大は、アウトサイドを起点とし筑波大に対抗する。筑波大は、起点としていたインサイド陣が期待に応え、僅かながら神奈川大からリードを奪うことに成功する。巻き返したい神奈川大は、アウトサイドでの勝負を挑むも、筑波大の激しいディフェンスの前に苦しみ、さらにゴール下での攻防で筑波大に競り負けてしまい、なかなか点差を詰めることができない。神奈川大は最後までゴールに攻め立て点差を詰めるも、逆転には至らずタイムアップ。筑波大は、#15森下、#65玉木らインサイド陣がチームを支え、61-58で勝利し、リーグ戦戦績を9勝7敗とした。

 第1ピリオド、神奈川大は、#30松岡のジャンパーで先制。対する筑波大は、#11増田の3Pシュートで得点を奪う。互いに激しいディフェンスを繰り広げ拮抗した展開が続くも、筑波大#27山口、#15森下らがインサイドで連続得点を奪いリードする展開となる。21-13で筑波大が8点リードし第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、神奈川大は#34工藤、#6尾形らがアウトサイドでのシュートを連続で沈め点差を縮める。対する筑波大は、#23半澤のインサイド、#65玉木のフリースローで神奈川大を突き放す。追いつきたい神奈川大は、#3小針が3Pシュートを沈め点差を縮める。筑波大も負けじと、#8菅原が3Pシュートを沈め、再び差を広げる。しかし神奈川大は#7東野が3Pシュートを沈め、筑波大の背中を捉える。流れを掴みたい神奈川大だったが、終盤、筑波大は#65玉木が豪快なダンクシュートを叩き込み、主導権は渡さず。31-26で筑波大が5点リードで前半を折り返す。

 第3ピリオド、筑波大は、#8菅原、#65玉木がインサイドで奮闘し連続得点を奪いリードを広げる。一方の神奈川大は、筑波大に攻守ともにリバウンドを奪われ、得点を伸ばすことができない。筑波大は、#27山口がインサイドで得点を奪いさらに点差を広げる。喰らい付きたい神奈川大は#75小酒部、#27二ノ宮、#30松岡らのジャンパーで点差を詰めるも、終了間際、筑波大#16野本にジャンパーを決められ再び点差を離されてしまう。45-37で筑波大が8点リードで最終ピリオドを迎える。

 第4ピリオド、開始早々、神奈川大#75小酒部が連続で3Pシュートを沈め、一気に点差を詰める。対する筑波大は、#65玉木がインサイドで奮闘し、流れを引き渡さない。神奈川大は、#30、#5緒方らが積極的なアタックで連続得点を奪うも、筑波大#8菅原、#65玉木、#88牧らに連続得点を奪われ再び引き離されてしまう。終盤、神奈川大#34工藤、#5緒方らが連続で得点を奪うも、無情にもタイムアップ。61-58で筑波大が勝利し、リーグ戦9つ目の白星を手にした。

常見 悠介