試合区分:No.10577
開催期日:2018年10月27日
開始時間:14:30:00
開催場所: 東海大学湘南キャンパス
主審:中山 克則
副審:三角 峻

明治大学 69 18 -1P- 19
15 -2P- 15
19 -3P- 19
17 -4P- 20
-OT-
-OT-
73 神奈川大学

明治大学

HC:濱西 康一
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 綱井 勇介 6 0 1 3 5 0 0 2 3 1 4 4 0 0 2 32:47
4 小林 拓 3 1 2 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 10:16
7 植松 義也 12 0 0 5 9 2 2 2 3 3 6 1 0 1 1 24:32
10 須藤 昂矢 20 3 8 5 8 1 1 4 2 5 7 0 0 0 4 31:30
14 戸堀 春輝 DNP
15 渡辺 翔太 12 0 1 6 9 0 0 0 0 2 2 2 0 0 1 34:04
17 常田 耕平 DNP
21 野口 龍太郎 3 0 1 1 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 8:30
24 森山 修斗 5 1 3 1 4 0 0 2 2 3 5 2 0 2 0 30:05
28 今川 友哲 8 0 0 3 10 2 4 5 2 7 9 2 1 0 2 25:23
31 堀 雄士郎 DNP
33 山口 裕朗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:53
34 富田 一成 DNP
36 永田 渉 DNP
52 溝口 月斗 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 8 0 0 0 0 00:00
合計 69 5 16 24 49 6 8 16 13 28 41 11 1 3 11 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 福井 健登 DNP
3 小針 幸也 0 0 2 0 2 0 0 2 0 1 1 1 0 0 0 6:36
5 緒方 堅也 6 1 1 1 4 1 4 4 0 1 1 3 2 1 0 38:14
6 尾形 界龍 4 0 0 2 3 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 5:13
7 東野 恒紀 11 2 4 1 2 3 4 2 0 3 3 1 3 0 2 19:20
11 細澤 将太 8 2 7 1 1 0 0 0 0 1 1 2 1 0 2 25:07
14 安達 祐馬 DNP
23 古川 勇輝 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 2:53
30 松岡 恭也 12 1 3 4 11 1 2 1 3 2 5 3 1 0 0 32:22
31 浜谷 元基 DNP
32 伊藤 大地 DNP
34 工藤 卓哉 18 1 2 7 15 1 1 3 3 3 6 1 1 0 1 38:53
75 小酒部 泰暉 14 1 2 4 7 3 4 4 1 5 6 0 0 0 0 31:22
87 高木 卓也 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 4 9 0 0 0 1 00:00
合計 73 8 21 20 46 9 15 17 13 22 35 11 8 1 6 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第19節明治大学と神奈川大学の一戦。序盤、両者激しいオフェンスを展開し、点を奪い合う展開となるも、神奈川大のアウトサイド陣が冴え、若干のリードを奪う。対する明治大は、ドライブでの激しいアタックに加え、アウトサイド陣が奮闘し、神奈川大に対抗する。中盤は序盤に打って変わり、互いに激しいディフェンスを展開。両者一歩も引かない拮抗した展開が続く。終盤、神奈川大#34工藤が勝利への執念を見せる。土壇場で決勝点となるジャンパーを沈め逆転に成功し、そのままタイムアップ。大接戦の末、73-69で神奈川大がシーソーゲームを制し、リーグ戦戦績を5勝14敗とした。


 第1ピリオド、明治大は#3綱井のジャンパーで先制。対する神奈川大は、#6尾形のジャンパーからスタートする。中盤、明治大は#10須藤が連続で3Pシュートを沈め、神奈川大からリードを奪う。しかし、神奈川大も負けておらず、#75小酒部が3Pシュートを沈めると、#34工藤、#7東野らがアウトサイドから連続で得点を奪い逆転に成功する。19-18で神奈川大がわずかにリードし第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、開始から、両者激しいアタックを繰り出し、得点を奪い合う展開となる。しかし、中盤から互いに激しいディフェンスを展開すると両者得点が止まる。終盤、神奈川大#30松岡が3Pシュートを沈め、リードを広げるも、明治大も負けていない。明治大#3綱井、#7植松らの息の合ったオフェンスで点差を詰めることに成功。点差変わらず、34-33で神奈川大が1点のリードで前半を折り返す。


 第3ピリオド、序盤から両者得点を奪いあう展開となる。中盤から、神奈川大のアウトサイド陣に火か着く。#75小酒部、#11細澤、#5緒方らが連続で3Pシュートを沈め、明治大からリードを奪う。対する明治大は、#24森山のインサイド、#21野口のバスケットカウントで対抗。53-52と点差変わらず、神奈川大が1点リードで最終ピリオドを迎える。


 第4ピリオド、序盤、神奈川大#75小酒部、#5緒方、#34工藤らがインサイドで奮闘し、点差を6点とする。これ以上離されたくない明治大は、#7植松が内外で奮闘。点差を2点に縮める。このまま逆転したい明治大だが、神奈川大#34工藤が内外で得点を奪い、明治大を引き離す。しかし、明治大は簡単には終わらない。明治大#10須藤がバスケットカウントを奪い、さらに#7植松のゴール下の踏ん張りが功を奏し、同点に追い付く。しかし、神奈川大の#34工藤の勢いは止まらない。残り11秒で値千金のジャンパーを沈め、再びリードを奪う。明治大は逆転のシュートを#10須藤に託すも、シュートはリングに弾かれる。ファールゲームに持ち込み喰らい付くも、神奈川大#75小酒部に、与えたフリースローを2本確実に沈められ、万事休す。73-69で神奈川大がシーソーゲームを制し、リーグ戦の白星を5つとした。 

常見 悠介