試合区分:No.10584
開催期日:2018年10月28日
開始時間:14:40:00
開催場所: 東海大学湘南キャンパス
主審:大庭 英裕
副審:大川 尚

大東文化大学 60 10 -1P- 20
18 -2P- 14
17 -3P- 19
15 -4P- 21
-OT-
-OT-
74 青山学院大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6:47
2 飴谷 由毅 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 2 0 0 1 18:17
3 星野 京介 DNP
12 熊谷 航 10 1 5 2 7 3 4 3 1 2 3 2 0 0 3 32:06
13 小谷 健太 2 0 0 1 1 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 5:08
15 モッチ ラミン 21 0 1 7 14 7 11 2 3 3 6 0 0 3 4 30:50
18 蕪﨑 隼人 DNP
23 奥住 将人 0 0 5 0 0 0 0 3 0 2 2 1 0 0 0 25:21
25 高木 慎哉 DNP
31 税所 寛 DNP
34 中村 浩陸 5 0 0 0 1 5 6 3 1 1 2 0 1 0 0 17:25
39 ジェン アビブ 11 0 0 5 5 1 1 1 2 2 4 0 0 0 0 9:10
81 後藤 大輝 11 1 6 4 6 0 0 2 0 4 4 1 0 0 1 30:25
91 ビリシベ 実会 0 0 1 0 5 0 0 4 2 3 5 0 0 0 1 24:31
99 増本 優太 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 6 9 0 0 0 1 00:00
合計 60 2 19 19 42 16 22 20 13 23 36 7 1 3 12 200:00

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
7 ナナー ダニエル弾 12 0 0 5 6 2 3 5 1 2 3 0 1 1 0 20:22
10 高橋 浩平 2 0 0 1 4 0 0 5 0 1 1 0 0 0 0 10:56
12 斉藤 諒馬 DNP
13 前田 悟 17 2 2 5 10 1 2 2 2 6 8 1 1 0 2 31:32
14 伊森 響一郎 9 1 2 2 4 2 4 2 0 8 8 1 0 0 2 34:24
15 石井 悠太 7 0 3 2 4 3 4 3 0 3 3 2 3 0 2 34:59
17 保泉 遼 DNP
20 戸田 晃輔 DNP
21 納見 悠仁 0 0 2 0 2 0 0 2 0 1 1 1 0 0 1 10:46
24 永野 聖汰 DNP
27 ウィタカ ケンタ 2 0 0 1 1 0 0 4 0 2 2 1 0 1 0 7:18
31 戸田 貫太 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9:01
36 相原 アレクサンダー学 DNP
43 渡嘉敷 直輝 2 0 0 1 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2:46
52 赤穂 雷太 20 0 1 6 11 8 10 1 2 4 6 3 2 1 0 37:56
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 0 0 0 2 00:00
合計 74 4 11 23 43 16 23 24 8 29 37 9 7 3 9 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第20節、青山学院大学と大東文化大学の一戦。開始5分でスタートダッシュに成功した青学大がリードを奪うと、それを大東文化大が追いかける展開となる。以降は幾度となく大東文化大が反撃を図るも、青学大がオフェンス力を緩めることなくすぐさまやり返す。そのまま逃げ切りに成功し、74-60のスコアで大東文化大を下す。これにてリーグ戦績を12勝7敗とした。


 第1ピリオド、青学大が#7ダニエルのシュートで先制する。以降も、#52赤穂、#14伊森が内外問わずに得点を重ねてリードを奪う。対する大東文化大は開始5分得点なしと沈黙。#15モッチ、#12熊谷のシュートも単発に終わる。20-10と青学大がリードして第1ピリオドを終える。

 第2ピリオド、大東文化大#39アビブがゴール下で奮闘し、9得点をマーク。チームも徐々にシュートが入り始めて追い上げる。対する青学大も譲らず、#13前田の3Pシュートなどで応戦しリードを守る。34-28のスコアで前半終了。

 第3ピリオド、青学大がオフェンスのギアを上げ、#13前田が連続で3Pシュートを決める。#27ウィタカのポストプレーも決まり、突き離しにかかる。大東文化大も負けじと#15モッチを軸にオフェンスを展開しやり返す。しかし、53-45と青学大リードは変わらず、最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、依然として青学大リードのまま時間が進む。反撃に転じたい大東文化大は#81後藤、#15モッチがシュートを決めて気を吐くも、すぐさま青学大#52赤穂、#13前田がシュートを決め返す。残り時間が少なくなる中、大東文化大はやむなくファウルゲームに持ち込むも、青学大#15石井がフリースローを冷静に沈めてトドメを刺す。74-60で青学大が勝利し、リーグ戦績を12勝7敗とした。

木村泰基