試合区分:No.10591
開催期日:2018年11月10日
開始時間:13:20:00
開催場所: 青山学院大学相模原キャンパス
主審:藤代 透
副審:山崎 敬次郎

大東文化大学 85 28 -1P- 03
20 -2P- 18
19 -3P- 16
18 -4P- 15
-OT-
-OT-
52 明治大学

大東文化大学

HC:西尾 吉弘
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 深渡瀬 海 6 1 3 1 2 1 2 0 2 2 4 3 1 0 0 20:38
2 飴谷 由毅 13 1 6 5 6 0 0 1 3 5 8 2 1 0 0 23:54
12 熊谷 航 21 7 8 0 1 0 0 1 0 2 2 2 1 0 2 22:06
13 小谷 健太 5 1 3 0 0 2 3 1 0 0 0 0 0 0 1 10:43
15 モッチ ラミン 13 0 0 6 11 1 1 3 2 6 8 0 0 0 1 16:52
17 町田 篤紀 1 0 1 0 1 1 2 2 3 1 4 3 1 0 1 9:58
18 蕪﨑 隼人 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3:33
23 奥住 将人 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 7:54
31 税所 寛 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2:53
34 中村 浩陸 9 2 5 1 6 1 4 4 3 1 4 5 4 0 0 33:34
39 ジェン アビブ 6 0 0 3 4 0 1 3 3 5 8 0 0 0 4 17:51
81 後藤 大輝 3 1 1 0 3 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 11:54
90 小川 直樹 3 1 3 0 2 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 6:32
91 ビリシベ 実会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2:20
99 増本 優太 5 1 1 1 1 0 0 0 0 2 2 0 0 0 1 9:18
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 6 0 0 0 1 00:00
合計 85 15 32 17 38 6 13 17 20 28 48 17 10 0 13 200:00

明治大学

HC:濱西 康一
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 綱井 勇介 3 1 3 0 0 0 0 0 1 4 5 0 0 0 0 23:10
4 小林 拓 2 0 3 1 2 0 0 3 0 0 0 0 1 0 3 14:43
7 植松 義也 4 1 1 0 0 1 2 0 1 1 2 0 0 0 0 10:00
10 須藤 昂矢 10 2 6 2 4 0 0 4 1 4 5 1 0 0 1 23:31
14 戸堀 春輝 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:44
15 渡辺 翔太 4 0 2 0 2 4 6 3 1 1 2 6 0 0 2 28:54
17 常田 耕平 4 0 1 2 2 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 7:28
21 野口 龍太郎 3 1 2 0 4 0 0 1 2 0 2 0 1 0 2 17:33
24 森山 修斗 5 1 2 1 4 0 0 2 2 1 3 0 0 0 2 19:00
28 今川 友哲 8 0 3 2 8 4 6 2 2 3 5 3 3 0 6 31:40
31 堀 雄士郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3:33
33 山口 裕朗 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2 8:39
34 富田 一成 2 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:33
36 永田 渉 4 0 0 2 3 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 6:32
52 溝口 月斗 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 6 9 0 0 0 1 00:00
合計 52 7 26 11 30 9 14 16 13 21 34 12 5 0 20 200:00

GAME REPORT

リーグ戦第21節、大東文化大学と明治大学の一戦。序盤、大東文化大が内外にバランスよく連続得点を挙げスタートダッシュに成功、明治大が追いかける展開となる。大東文化大は#12熊谷の獅子奮迅の活躍もあり、一気に明治大を突き放す。中盤に入っても大東文化大が大きくリードを保ったまま試合が進む。明治大は積極的に3Pシュートを放ち追い上げを図るが、大東文化大の得点を防ぐことができない。終盤以降は大きく戦局が変わらないまま試合終了。序盤に大量リードを奪った大東文化大が85-52と盤石の強さを見せつけ快勝し、リーグ戦績を16勝5敗とした。

第1ピリオド、大東文化大は#15モッチのジャンパーで先制すると、#12熊谷、#2飴谷らが続き、スタートダッシュに成功する。明治大は#28今川のジャンパーで加点するが、他が続かず。その後も大東文化大は#12熊谷がこのピリオドだけで5本の3Pシュートを沈める大活躍を見せ、明治大を寄せ付けない。28-3と大東文化大が大きくリードして第1ピリオド終了。

第2ピリオド、明治大は#7植松の3Pシュートでスタート、対する大東文化大は#2飴谷の3Pシュートで加点する。その後はお互い得点を取り合い、点差は変わらず試合が進む。大東文化大は#39アビブの豪快なダンクが飛び出し突き放しにかかるが、明治大は#10須藤が連続して3Pシュートを沈め、何とか食らいつく。48-21と大東文化大27点リードで前半終了。

第3ピリオド、お互いに決められたら決め返し、点差は大きく動かない。明治大は#24森山、#21野口らが3Pシュートを軸に加点し追撃を試みるが、大東文化大は#12熊谷、#34中村らが3Pシュートを決め返し、突き放す。67-37、大東文化大が大量リードを保ち第3ピリオド終了。

第4ピリオド、大東文化大は#39アビブのインサイドなどで着実に得点を重ねる。一矢報いたい明治大は#17常田がカッティングプレイで加点するが、背負った大きなビハインドを縮めるには至らない。その後は大きく戦局が変わることがないまま、タイムアップ。85-53で大東文化大が完勝し、リーグ戦16勝目を手にした。

仲澤 翔大