試合区分:No.10595
開催期日:2018年11月11日
開始時間:10:00:00
開催場所: 横浜国際プール
主審:藤代 透
副審:大井 陽平

神奈川大学 63 12 -1P- 11
24 -2P- 16
15 -3P- 09
12 -4P- 19
-OT-
-OT-
55 早稲田大学

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 福井 健登 DNP
3 小針 幸也 6 0 2 3 6 0 0 2 0 3 3 0 0 0 2 14:34
5 緒方 堅也 9 0 1 4 5 1 2 1 1 4 5 1 1 0 2 37:06
6 尾形 界龍 0 0 2 0 3 0 0 0 7 3 10 1 2 0 1 25:07
7 東野 恒紀 12 1 2 3 4 3 4 2 1 1 2 2 1 0 0 18:49
11 細澤 将太 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 7:17
14 安達 祐馬 DNP
23 古川 勇輝 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 2 0 0 1 1 0 0 2 0 2 2 0 1 0 1 10:37
30 松岡 恭也 4 0 2 1 8 2 2 3 1 1 2 2 0 0 1 25:26
31 浜谷 元基 DNP
32 伊藤 大地 DNP
34 工藤 卓哉 13 1 3 4 10 2 2 2 1 10 11 3 1 0 3 32:17
75 小酒部 泰暉 17 2 5 4 8 3 3 1 2 4 6 1 1 0 1 28:47
87 高木 卓也 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 0 00:00
合計 63 4 17 20 46 11 13 13 14 32 46 10 7 0 11 200:00

早稲田大学

HC:城間 修平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 香川 泰斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 9:50
7 宮本 一樹 2 0 2 1 2 0 0 0 2 2 4 0 0 0 2 13:17
8 津田 誠人 DNP
13 長谷川 暢 12 0 4 4 8 4 4 2 1 3 4 3 2 0 1 30:02
14 柳川 幹也 2 0 1 1 1 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 13:44
15 森定 隼吾 4 0 2 1 2 2 2 4 0 5 5 2 1 0 4 34:10
18 萩原 圭 DNP
23 中谷 誠人 4 0 1 2 4 0 0 1 2 0 2 0 0 0 0 3:30
26 富田 頼 9 1 3 3 7 0 0 4 0 6 6 0 0 1 0 33:27
27 濱田 健太 11 3 11 1 3 0 0 2 0 5 5 1 0 0 3 32:14
39 桑田 裕平 DNP
41 小室 悠太郎 11 1 4 3 5 2 3 2 2 2 4 1 0 1 0 29:46
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0 0 0 0 00:00
合計 55 5 28 16 32 8 10 17 7 27 34 8 3 2 11 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦最終節、早稲田大学と神奈川大学の一戦。序盤、両者互いに激しいディフェンスを繰り広げ、拮抗した展開を迎える。中盤、神奈川大は積極的なアタックから得点を奪うと、ディフェンスでも相手のターンオーバーを誘い、試合の主導権を握る。早稲田大はアウトサイド陣の3Pシュートで対抗するも、神奈川大のペネトレイトがそれを上回り、リードを奪えない。終盤、早稲田大は#41小室にボールを託すも、神奈川大の徹底したディフェンスに阻まれ、思い通りの攻撃ができず力尽きる。63-55で神奈川大が勝利。リーグ戦最終節を勝利で飾り、リーグ戦戦績を8勝14敗とした。

 第1ピリオド、早稲田大はアウトサイドを起点としたオフェンスを展開。対する神奈川大は#34工藤のインサイドを起点に積極的なアタックを展開する。両者激しいディフェンスを繰り広げ、終始ロースコアな展開で試合が進む。12-11で神奈川大が僅かにリードし第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、神奈川大は#7東野、#34工藤らが連続得点を奪いリードを広げる。勢いに乗った神奈川大は#75小酒部、#7東野らが3Pシュートを連続で沈め、一気にリードを12点とする。なんとか点差を縮めたい早稲田大は#27濱田の3Pシュートで一時ビハインドを一桁に戻すも、終盤、神奈川大#75小酒部のアタックで再びビハインドを二桁とされてしまう。36-25で神奈川大がリードを11点に広げ前半を折り返す。

 第3ピリオド、神奈川大は#75小酒部、#34工藤らが内外からシュートを沈めると、#75小酒部が豪快なダンクシュートを叩き込み、さらにリードを広げる。対する早稲田大は終盤に#15森定、#13長谷川のアタックで喰らい付くもビハインドは縮まらない。51-36で神奈川大が15点リードで最終ピリオドを迎える。

 第4ピリオド、序盤、早稲田大は#13長谷川が積極的なアタックで連続得点を奪い点差を縮める。しかし、神奈川大の勢いは止まらない。神奈川大#5緒方、#75小酒部らのシュートがことごとく決まり、リードを16点に広げる。後がない早稲田大は、#27濱田、#41小室らが3Pシュートを連続で沈めるも、力及ばずタイムアップ。63-55で神奈川大が勝利し、リーグ戦最終節を勝利で終えた。

 

常見 悠介