試合区分:No.8381
開催期日:2016年10月1日
開始時間:17:40:00
開催場所: 白鴎大学本キャンパス
主審:渡邊 諭
副審:草野 伸明

日本大学 76 15 -1P- 21
23 -2P- 13
22 -3P- 12
16 -4P- 20
-OT-
-OT-
66 白鴎大学

日本大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 土屋 真人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 00:00
4 柳下 力哉 DNP
5 仁平 拓海 10 0 0 4 6 2 2 0 3 0 3 2 0 0 0 31:09
6 新号 健 5 0 1 2 5 1 4 3 0 3 3 3 4 0 1 28:20
11 門馬 圭二郎 10 1 2 3 4 1 3 3 0 6 6 2 1 0 0 33:04
12 井上 貴志 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 3 1 0 0 11:40
13 中澤 怜央 DNP
17 軍司 泰人 DNP
21 青木 裕哉 DNP
23 本村 亮輔 10 2 3 2 5 0 0 1 0 4 4 0 0 0 1 23:37
24 高橋 耕陽 16 2 6 2 11 6 6 1 1 3 4 2 1 1 3 32:42
39 比嘉 崇光 DNP
44 松脇 圭志 23 4 9 4 9 3 4 3 4 6 10 2 1 0 1 27:51
48 ジャワラ ジョゼフ 2 0 0 1 7 0 0 1 0 1 1 1 0 0 1 11:37
64 朽木 叶 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6 8 0 0 0 1 00:00
合計 76 9 21 18 48 13 19 13 10 30 40 15 8 1 8 200:00

白鴎大学

HC:落合 嘉郎
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 野﨑 零也 11 3 7 1 4 0 0 1 3 4 7 2 0 0 2 21:03
1 北川 大騎 DNP
5 川島 蓮 6 2 6 0 5 0 0 4 1 3 4 0 0 0 0 18:57
14 髙間 龍之介 DNP
18 奥野 功知 2 0 1 1 3 0 0 0 0 2 2 3 0 0 3 19:55
21 神里 和 6 2 5 0 2 0 0 4 1 1 2 3 0 0 1 20:05
23 バイセイディイッサライ ジャニ 17 0 0 8 11 1 2 3 3 6 9 0 2 4 0 30:41
24 鎌田 健太 5 0 1 2 4 1 1 4 1 1 2 2 0 0 2 18:57
28 川邊 亮平 10 2 7 2 6 0 0 2 3 7 10 3 0 0 3 31:04
35 秋野 風季 3 1 1 0 1 0 0 3 0 3 3 0 0 0 2 9:16
41 小倉 渓 4 0 2 2 7 0 0 0 1 1 2 1 0 0 0 22:34
44 星野 曹樹 DNP
56 中川 綸 DNP
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 2 0 0 1 3 0 0 0 1 3 4 0 0 2 0 7:28
97 大西 諄紀 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1 6 0 0 0 1 00:00
合計 66 10 30 17 46 2 3 21 19 32 51 14 2 6 14 200:00

GAME REPORT

 リーグ戦第9節、日本大と白鴎大の一戦。前半、白鴎大は#28川邊、#0野崎が高確率でアウトサイドシュートを沈め、一歩前に出る。しかし第2ピリオド中盤、日本大は#44松脇が3Pシュートやドライブなど内外問わず活躍をみせ、逆転に成功。後半、白鴎大は日本大の堅守を前にタフショットを強いられ、二桁のビハインドを背負う。対する日本大は、#44松脇を中心にテンポよく加点、白鴎大を突き放す。終盤、白鴎大はファウルゲームに持ち込み最後まで粘るも、日本大は与えられたフリースローを確実に沈め、そのままタイムアップ。76-66で日本大が勝利し、リーグ戦績を3勝6敗とした。

  第1ピリオド、白鴎大は#28川邊、#0野崎の3Pシュートが光りスタートダッシュを切る。対する日本大は、開始4分、#11門馬の3Pシュートでようやく加点。しかし、白鴎大のアウトサイドシュートを押さえることが出来ず、じわじわと点差が広がっていく。中盤、日本大は#5仁平のドライブ、#24高橋の3Pシュートで得点を重ねるも、白鴎大の息の合ったプレイにより点差はあまり変わらず。21-15で白鴎大がリードし第1ピリオド終了。

  第2ピリオド、序盤から白鴎大は安定した3Pシュートで徐々に点差を広げていく。しかし中盤、日本大は#23本村が3Pシュートを沈めると、#48ジャワラが続けて加点しビハインドを4まで縮める。白鴎大はたまらずタイムアウトを請求。流れを変えたい白鷗大だが、日本大#44松脇に3連続得点を決められ同点に追いつかれる。終盤、白鴎大は#23イッサがバスケットカウントを沈めるも、日本大#44松脇、#23本村に3Pシュートで決め返され逆転を許す。38-34で日本大がリードを奪い、前半を折り返す。

  第3ピリオド、白鴎大は#35秋野の3Pシュートや合わせのプレイで加点するが、日本大の的の絞らせない攻撃により4連続得点を許す。巻き返しを図りたい白鴎大だが、日本大#44松脇の猛攻を押さえることが出来ず、二桁のビハインドを背負う。終盤になっても流れは変わらず、日本大優位のまま試合は進んでいく。60-46で日本大がリードを14に広げ、勝負は最終ピリオドへ。

  第4ピリオド、両チーム取ったら取り返すという膠着した状態が続く。しかし中盤、白鴎大#24鎌田がバスケットカウントを沈めると、#23イッサがゴール下で奮闘、ビハインドを一桁に縮める。対する日本大は#24高橋がジャンパーを沈め応戦するも、すぐに白鴎大#21神里に3Pシュートを沈められ、点差が6まで縮まる。しかし反撃もここまで。白鴎大はファウルゲームに持ち込むも、日本大は与えられたフリースローを着実に沈め最後までリードを保ち試合終了。76-66で日本大が勝利し、リーグ戦3勝目を挙げた。

小野 由希子